ほかにも、ダウン症予防に効果があると言われていますから、摂取をお勧めします。

むかし流産しています。その時は自分を責めて苦しかったのですが、だいたい一年位たってから、「子供が欲しい、諦めないよう頑張ろう」と決めて妊娠を考えて行動するようになりました。

今回の妊活では体づくりにも注意しました。以前から冷え症に悩まされていた私は、まず運動で、体を変えてみようと思いました。

運動によって新陳代謝が良くなったのか、低体温が改善し、基礎体温が上がったので困っていた冷え性が、ずっと良くなりました。

葉酸の摂取によって赤ちゃんの先天的な障害の発症リスクを減少させるということが分かってから、葉酸は妊娠を望む方、あるいは妊娠初期の方に摂取が望まれる成分ですよね。

日常の食生活で十分な葉酸を摂れるのならば問題ありませんが、つわり等で体調が優れない時には、食事での摂取が難しい時もありますよね。

無理な食事は体調を悪化させてしまいますから、食事は控えめにして、葉酸はサプリメントに代表される栄養補助食品を摂取することで葉酸をしっかりと摂取できますし、栄養的にも問題ありません。

友達と会う機会があったので、妊娠についての話をしていたのですが、葉酸の話になって、その中でもサプリについての話で盛り上がりました。

友達はベルタから出ているサプリが一番良いと、目をつけているようでした。

友達はいつから飲むものなのか迷っていたのですが、私が葉酸は妊娠前からちゃんと摂った方が良いと雑誌で読んだことがあったので、その友達に教えてあげました。

友達には、いつも笑っていてほしいから、元気で健康的な赤ちゃんを授かってほしいと思います。

葉酸は、私が知る限りでも、多くの産婦人科で妊婦への摂取が勧められているんですよね。

産婦人科や病院の方針によっては、葉酸サプリを配布しているケースもあるのです。
参考サイト

とはいえ、妊娠初期に葉酸を積極的に摂っていなかったと不安になっている妊婦さんも少なく無いそうです。

もしも、サプリによる葉酸摂取無かったとしても、ビタミンB群に属する栄養素である葉酸は、ホウレンソウなどの野菜やお肉にも多く含まれているんです。

ですから、普通の食事を摂っていたならば、ある程度の葉酸は補給できています。